長野県の小中高一貫・トップ進学指導は
ベルーフアカデミー

スタッフブログ

2023.01.01

新年初問題!解答発表!!

みなさんこんにちは!ベルーフアカデミー長野校です。

新年初問題、解いてみましたか?解いてくれたので、今、このページを見てくれているのでしょう。

「う~ん、解けないなぁ…。」という、そこのあなた。ヒントをあげましょう!

それは、「使う数字は1~12を1回ずつ」、「ある部分をまとめたときの和」を考えることです。

 

これより下は答えになりますよ!?いいですか?

 

 

 

…さぁ、では気になる解答です!!

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

【解答】

①(イ、ロ、ハ)の順に(6,7,12)と(6,8,11)

②37

 

【解説】

①すべての辺の和は (1~12の和)+1+2+3=84 となります。

ですので、1辺は 84÷3=28 になります。

したがって、イ、ロ、ハの3つの数の和は 28-(1+2)=25 になります。この条件を満たす数を考えます。

ポイントは、和が25になる数を考えた後に、残った数字でほかの辺の和が同じにできるかまで考えることです。

②頂点の数字は、全体の和を考えるときに2回ずつ数えます。つまり、頂点の数字が大きくなれば、各辺の和を大きくすることができます。

ですので、頂点に入れる数字は10,11,12とわかり、そのときの1辺の和を考えると良いです。

 

 

どうでしたか?解いた感想をまた校舎で聞かせてくれると嬉しいです。

来年のリクエストも、受付中です。

ではまた、講習会の続きでお会いしましょう~!

長野県の小中高一貫・トップ進学指導は
ベルーフアカデミー