長野県の小中高一貫・トップ進学指導はベルーフアカデミー

小学部

トップページ > 小学部の概要 > 中学受験特進クラス

中学受験特進クラス

首都圏の中学受験にも、
対応できる指導水準。

長野県内にも私立中学校が複数あり、中学受験に対する地域の意識は確実に様変わりしてきています。ここ数年は万全の対策をしても不合格の可能性があるという状況にまで変化しました。それに呼応するように、国公立の中学受験の難易度・倍率が上がり、狭き門となってきているのも事実です。

ベルーフアカデミーでは、こうした県内の中学受験の実情に対応し、保護者の皆様の希望を叶え、生徒さんを志望校合格へ導くために、中学受験特進クラスで日々指導を行っています。クラスは少人数・4科目(国語・算数・理科・社会)指導を徹底し、首都圏中学受験にも対応できる指導水準に基づいたカリキュラムで対策しています。

少人数にこだわり、一人ひとりとしっかり向き合う。

指導は1クラス10~15名程度のクラス構成で行っています。それは、一回の授業の中で生徒さんの様子や変化をきちんと察知できる人数が、この10~15名であると考えるためです。授業中に机巡視を行い、演習の出来具合やノートの取り方など一人ひとりと向き合うために、ベルーフアカデミーでは少人数一斉指導にこだわっています。そのため、教室が定員に達すれば、募集の打ち切りをする場合もあります。

4科目指導で総合力を高め、受験以降の人生を広げる。

受験は4科目の総合力が合否を分けます。そのため得意科目で点数がとれても、苦手科目が足を引っ張る状態では、合格を手にすることはできません。万遍なく総合力を高めていくことが、受験合格への一番の近道になるのです。

また中学受験合格は、人生のゴールではありません。早期から苦手な部分を作ることはその後の選択肢を狭めてしまうことにつながるともいえます。そうした点からも総合力を高めていくことが、中学校・高校・大学・社会人と進む人生にとって良い影響をもたらせられると考えています。

長野県の小中高一貫・トップ進学指導は
ベルーフアカデミー