ベルーフアカデミー

長野県の小中高一貫・トップ進学指導はベルーフアカデミー

資料請求

中学部 トップ校合格クラス

トップ校合格クラス

img_01

「一番を目指す子を育てる」 これが我々の理念です。この言葉の背景には、何でもいいから一番を取ってもらうことで、お子様に自信を持っていただきたいという思いが込められています。そういった想いから、我々は地域でのトップ校を目指し、なおかつその中でもトップを目指すお子様の指導に力を注ぎたいと考えています。

高校で人生は決まらないというのも事実です。しかしながら、環境がお子様の成長に与える影響も確実に存在します。同じ目標・同じ志を持った仲間とともに勉強に励むことで、高い目標を持ち、それを突破する力をお子様が身に付けてくれると信じています。そういった環境の中で、実力を発揮し、地域のトップ校に合格することでさらに自信を深めていくことが、将来社会に貢献する人材への第一歩となると我々は考えています。

先取り指導へのこだわり

img_01

中学部の授業は学校授業の先取りカリキュラムで進行していきます。これは塾で先行して行うことで、学校の勉強が復習になるというメリットだけでなく、受験にとっても大きなプラス材料になります。

ベルーフでは各学年遅くとも12月までには当該学年の授業内容が完了します。そしてそのあとは履修単元の入試レベル相当の問題を中1、2生のころから扱っていきます。早期から受験レベルの問題に慣れ親しんでおくことで、中3生になってからの学習の負担を軽減し、定期テストや模試での得点力アップへつながっていきます。

5科目指導へのこだわり

img_01

受験は5科目の総合力が合否を分けます。高校入試は年度によって難易度が大きく異なります。得意科目があるお子様でも、その年度の入試問題ではその科目の難易度が非常に高く、満足のいく点数がとれないというケースはよくあります。万遍なく総合力を高めていくことが受験合格への一番の近道になるのです。また、高校の先の大学受験を見ても、中学校の学習内容が大学受験の基礎を形作っています。高校入学時から苦手科目を作ってしまうことは、大学受験にとってもマイナスなのです。

ベルーフアカデミーおすすめ情報

  • ベルーフとは?基本原理
  • 教育メソッド概要
  • テストデータ分析
  • 講師からのメッセージ
2018冬期講習
私だけの学力をつける冬の陣
サイエンスショー11月24日
子供の好奇心を大切にした参加型のショー
トップ高合格ゼミ開講

難関校合格に向けた総仕上げ

ベルーフアカデミーの公開模試

自分の実力を確認するチャンス!

合格実績

おめでとうございます

Thinkコース
思考力育成のための算数教材
能力開発ピグマリオン

問題解決能力を身につければ可能性は広がる。

ベルーフアカデミーの基本原理

心の底にある「夢=BERUF」に気づくこと

Copyright © BERUF ACADEMY. All Rights Reserved