長野県の小中高一貫・トップ進学指導はベルーフアカデミー

PAGE
TOP
無料資料請求 体験授業・講習会
申し込み

ベルーフの基本原理

トップページ > テストデータ分析

テストデータ分析

目標へ到達するために必要なのは
高いレベルを継続するということ。

課題や目標は人それぞれですが、ベルーフアカデミーは定期的にテストや模擬試験を受けるにあたって、次回は何点を目指すのかを大切にしています。目標のないところに進歩はなく、また弱点の克服なしに成長はないからです。そしてこの時、重要になるのは目標の立て方です。ただ単に点数目標だけではなく、どのような準備や対策をすればよいのかが明確ではありません。

それぞれの対策のために、ベルーフアカデミーでは必要な情報を集積、収集し続けています。学校テストの問題をデータ化し、分析し、問題の正答率による分類を行っているのです。正答率100%の問題は、全生徒が正解していますが、正答率が10%の問題は、80点以上をとる生徒さんの約15%しか正解していないことなどがわかってきました。

ここで考えていただきたいことがあります。現在70点の生徒さんが90点以上をとるには、どのような問題をクリアすることが近道になるでしょうか?

たとえば70点の生徒さんは、正答率が30~50%の問題で点数を落としています。つまり、絶対正解可能な簡単な問題を何度も解くのではなく、30~50%の問題やその類似問題を繰り返し解いてできるようにすることが、70点台を90点以上にするためには必要なのです。

資料1

50点から70点を目指すときに最適な問題は?

資料2

点数別正答率・正答率別問題数

【資料1】90点以上を目指す場合、特にBの問題(正答率38.5%)に必ず正解する必要があります。また、Cの問題(正答率22.2%)ができるかできないかで、90点以上をとれるかが決まってきます。今の点数が70点程度であれば、まずはB問題レベルの問題を確実に解けるようにし、そのあとでC問題レベルをテスト・模擬試験前までに、繰り返し解く必要があるといえるでしょう。

【資料2】各県の入試問題では正答率が発表されています(一部の県は非公開)。そしてそれに合わせた難易度設定があります。得意な科目であれば超難問に挑戦…と考えがちですが、安定して高得点をとるためには、正答率20~40%の問題を確実に解けるようにしておくことが大切です。

こうした対策を続けていけば、新しい単元を学習しても、そこで正答率の低い問題を解き続けていくことで、高いレベルの点数を維持し続けられるのです。学習への想いは熱く、そして点数アップへの対策は冷静に―。生徒のみなさんには、高いレベルを継続し、その先の目標へ進んでほしいと考えています。

  • オンライン授業
  • ベルーフアカデミーの公開模試
  • ベルーフアカデミーの中学・高校合格実績
  • ピグマリオンコース開講

長野県の小中高一貫・トップ進学指導は
ベルーフアカデミー