長野県の小中高一貫・トップ進学指導はベルーフアカデミー

PAGE
TOP
無料資料請求 体験授業・講習会
申し込み

スタッフブログ

トップページ > スタッフブログ > 入学試験前の過ごし方

2019.11.13

入学試験前の過ごし方

みなさん、こんにちは。ベルーフアカデミー篠ノ井駅前校です。

先日、篠ノ井駅前校では、小6受検前ガイダンスを実施し、

多くの保護者の方々にお集まりいただきました。誠にありがとうございました。

そして今回はタイトルの通り、

 入学試験前の過ごし方 

についてお話させていただきます。

小6受検前ガイダンスで、お話した内容の一部を書かせていただきますので、

ご参考いただければと思います。

 ① 学習面 

まず、学習面についてです。

・新しいことよりも復習を重点に置く(例;過去問、テキスト、模試などの解き直し)

・ミスによる失点をなくす(例;計算ミス、漢字の誤りなど)

・問題演習は必ず時間配分を意識、手元に必ず時計を用意

・模試結果の活用 → 苦手な分野、弱点を把握し、効率よく学習する

・(適性検査型で受ける生徒は、)適性検査の問題を毎日解く

以上のような学習を意識してください。

不安や心配から、新しいことに取り組みたくなる、やり方を変えてみたくなる気持ちが芽生えます。

ですが、ここから本番までのわずかな時間では、

新しいテキストに手を出したり、今までのやり方を大きく変えたりするのは危険です。

新しいテキストは、やり切れずに消化不良感につながり、

今までのやり方を大きく変えるのは、不慣れなことをおこなうことになり、

定着しないことが自信の喪失につながってしまいます。

自分の持っているもの、自分が継続しているものを、

信じてやり切ること

を大切にしてください!

 ② 面接 

次に、面接についてです。

・定番な質問事項に対する答えは、あらかじめしっかりと用意しておく

(例;志望動機、この学校で頑張りたいこと、将来の夢など)

・質問を忘れた場合、落ち着いて聞き直す

(例;「すみません、もう一度質問内容を確認してもよろしいですか。」など)

・質問に対する答えは、30秒以内にまとめる ← 30秒で遮られる場合があるため

・面接試験中の、姿勢・目線・声の大きさなどは、日頃の練習から慣れておく

以上のようなことを意識してください。

面接の質問内容には、もちろん想定していないことも聞かれる可能性はあります。

あらゆるジャンルに対する答えを、漠然でもよいので考えておくことも大切です。

そのほか、気になること、不安に思うこと、たくさんあるかと思います。

保護者の方も気苦労されているかと思います。

我々ベルーフアカデミーのスタッフは、本番までもその後も誠心誠意対応をさせていただきます。

何かお困りのことがありましたら、何なりとお申し付けください。

一緒に合格をつかみ取りましょう!!

各校舎、冬期講習参加の募集をしております。

一緒にベルーフで今年の復習をして、良い年を迎えましょう!

ベルーフアカデミー上諏訪駅前校  ☎0266-75-1192

ベルーフアカデミー松本駅前校   ☎0263-88-6355

ベルーフアカデミー篠ノ井駅前校  ☎026-285-0186

ベルーフアカデミー長野校     ☎026-225-9779

ベルーフアカデミー長野大通り校  ☎026-219-1730

長野県の小中高一貫・トップ進学指導は
ベルーフアカデミー