ベルーフアカデミー

長野県の小中高一貫・トップ進学指導はベルーフアカデミー

資料請求

ベルーフの基本原理

ベルーフとは?

“BERUF(ベルーフ)”とはドイツ語で「天から授かった職業」という意味。
生徒一人ひとりに、自分の天職を見つけ、努力によって実現してほしい、という願いを込めております。
自分の心の底にある「夢=BERUF」に気付き、それを達成しようと思うからこそ、努力を続けていけます。
さまざまな夢を叶える共通項は、継続した努力。BERUF ACADEMYでは小学部・中学部・高校部門の枠を外し、一人ひとりが「その先」を見据えた努力ができる熱気あふれる空間を目指しております。
勉強が分かる、勉強が楽しくなる、そして勉強が未来を創る。
そんな塾をBERUFは目指します。

教育目標

自ら学び、挑戦し、「新」を創り出すひとを育てる。

「自ら学び」とは

多様化する社会の中で、俯瞰的な視点に立ち、必要となることを自ら発見し、自ら知識を身に付け、自ら行動を起こす、 自立(律)した人財を育成します。

「挑戦し」

現状に満足せず、更に高いレベルを目指し、失敗を恐れず挑戦を続ける行動力・向上心を持った人財を育成します。

『新』に込めた想い

「新記録」「新発見」「革新」・・・。将来イノベーション(未来を創造する)を起こすために、固定概念に囚われず、自由な発想で高い目標に向かって主体的に行動できる人財を育成します。

「創り出すひとを育てる」

社会を牽引するリーダー・イノベーターを育てることで、自らも育ち、活動する地域も育てるという、我々の決意と使命です。

教育方針

「1番を目指すひとを育てる」

小さい頃の成功体験は、必ず大きな成功につながっていきます。 ですから、学年で、学年でなくとも教科で、教科でなくとも教室の中で、教室でなくとも自分の中で、まずは一番を取ることが大切であると考えます。そして、一旦やると決めたら、執念をもって諦めずに最後までやり遂げる。その中で人間形成ができると考えます。

私たちの願い

さまざまな色 さまざまな夢

基本原理

一番をとるために必要な努力と
ただ合格点をとるための努力はまったく違うものです。

一番という言葉には
一番にしかない輝きがあります。
目の前の目標や将来の夢に向かって
生徒たちがひたむきに継続的に邁進する姿には
そうした「この先」の自分の実現への可能性が詰まっています。

だから、今の自分の中で多くの「一番」を達成してほしい。
勉強で一番、テストで一番、自分の目標に向かって一番…。
さまざまな状況で、1人ひとりの求める一番が必ずあります。
それを叶え、自信をもち、そして繰り返してほしい。

そうした自発的なサイクルが、大きな自分を育む原動力になります。

しかし、一番を目指すにあたって
なかなか思うようにならない要因もあります。
学校の勉強では、好奇心や興味のおもむくまま
多様なものを吸収しようとしてもなかなか思うようにいきません。
ベルーフなら、学年や学習進度に関係がなく
関心をもつままさまざまな勉強や挑戦に取り組むことができます。

そして、そうした思いを持つ同志が集うことも大きな楽しみ。
同じ進学先などに高い志を持って挑もうとしている仲間の居る環境が
1人ひとりの心に効果的な作用を及ぼします。
まわりが自分に影響を与え、自分も誰かのやる気に火をつける─。
そうした切磋琢磨できる状況は
ベルーフならではの特徴的な環境といえるでしょう。

さまざま(hundreds of)な生徒たちの思いや夢が
もっと大きなさまざま(hundreds of thousands of…、
hundreds of millions of…)になる。

そしてその1つひとつが、1人ひとりの「一番」を支え、
さらに先の「一番」への力となるのです。

ベルーフアカデミーおすすめ情報

  • ベルーフとは?基本原理
  • 教育メソッド概要
  • テストデータ分析
  • 講師からのメッセージ
2018冬期講習
私だけの学力をつける冬の陣
サイエンスショー11月24日
子供の好奇心を大切にした参加型のショー
トップ高合格ゼミ開講

難関校合格に向けた総仕上げ

ベルーフアカデミーの公開模試

自分の実力を確認するチャンス!

合格実績

おめでとうございます

Thinkコース
思考力育成のための算数教材
能力開発ピグマリオン

問題解決能力を身につければ可能性は広がる。

ベルーフアカデミーの基本原理

心の底にある「夢=BERUF」に気づくこと

Copyright © BERUF ACADEMY. All Rights Reserved