ベルーフアカデミー

長野県の小中高一貫・トップ進学指導はベルーフアカデミー

資料請求

テストデータ分析

テストデータ分析

その先の目標へ到達するために必要なのは高いレベルを継続するということ。

生徒さんの課題・目標は、様々です。英語が得意な生徒さんもいれば、苦手な生徒さんもいます。次回のテストで、模擬試験で何点を目指すのか、そこに私たちはこだわっています。目標のないところに、進歩はありません。弱点の克服なしに、成長はありません。ただし、ここで大切なのは目標の立て方です。ただ単に、【○○○点】では、どんな準備を、どんな対策をすればよいかが明確ではありません。
それに必要な情報をベルーフアカデミーでは、集積、収集し続けています。学校テストの問題をデータ化し、分析をし、問題の正答率による分類をおこなっています。正答率が100%の問題は、全生徒が正解していますし、正答率が10%の問題は、80点以上をとる生徒さんの約15%しか正解していないことがわかってきました。

ここで考えていただきたいことがあります。

現在、70点の生徒さんが、90点以上をとるためには、どんな問題をクリアすることが近道になるでしょうか?正答率が30%~50%の問題で、70点の生徒さんは、点数を落としています。つまり、絶対正解可能な簡単な問題を繰り返し解くのではなく、30%~50%の問題・類似問題を繰り返し解いていくことが、70点台の生徒さんが90点以上になるためには必要なのです。やみくもに問題を解いて、学習した気になっていませんか?

現時点でも解ける問題を数多くこなすのではなく、正答率の低い問題を数多くこなし、理解し、テストや模擬試験に臨むことです。
具体的なデータで説明します。【資料1】、【資料2】をご覧ください。

img_02

img_03

90点以上を目指す場合、特にBの問題(正答率38.5%)を必ず正解する必要があります。また、Cの問題(正答率22.2%)ができるかできないかで、90点以上になるかが決まってきます。いま、自分の点数が70点程度であれば、まずはB問題レベルの問題を確実に解けるようにし、そのあとでC問題レベルをテスト・模擬試験前までに、繰り返し解く必要があります。また、各県の入試問題も正答率が発表されています(一部の県は非公開)。それに合わせた難易度設定があります。得意な科目であれば超難問に挑戦、と考えがちですが、安定して高得点をとるためには、先ほどのデータからも、正答率の20%~40%を確実に解けるようにしておくことが大切です。

そのことを続けていくことで、新しい単元を学習しても、その単元で正答率の低い問題を継続して解き続けていくことで、高いレベルの点数を維持し続けられるのです。学習への想いは熱く、解くときは冷静に。生徒のみなさんには、高いレベルを継続し、その先の目標へ進んでほしいと思っています。

ベルーフアカデミーおすすめ情報

  • ベルーフとは?基本原理
  • 教育メソッド概要
  • テストデータ分析
  • 講師からのメッセージ
2018冬期講習
私だけの学力をつける冬の陣
サイエンスショー11月24日
子供の好奇心を大切にした参加型のショー
トップ高合格ゼミ開講

難関校合格に向けた総仕上げ

ベルーフアカデミーの公開模試

自分の実力を確認するチャンス!

合格実績

おめでとうございます

Thinkコース
思考力育成のための算数教材
能力開発ピグマリオン

問題解決能力を身につければ可能性は広がる。

ベルーフアカデミーの基本原理

心の底にある「夢=BERUF」に気づくこと

Copyright © BERUF ACADEMY. All Rights Reserved